제 목 : 관용구 ( 顎で使う )
이 름  |     운영자 작성일  |   2019-01-07 15:44:39
파일  |     조회수  |   57

 

 

 

브랜트폰 가족 여러분 

 

안녕하세요? 

 

 

 


 오늘도 일상생활에서 자주 사용하는 표현을 

 

하나 배워 보도록 하겠습니다.

 

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

顎で使う

 


(あごでつかう)

 

 

 

 

(사람을) 턱으로 부리다; 거만한 태도로 사람을 부리다.

 

 

 

 

 

 


高慢な態度で人を指図する。


口で言うかわりに顎をしゃくって指図する。

 

 


口で言うかわりに顎で方向を示し「あっちに行け!」「あれを持って来い!」の様な指図をしたり、いばった態度で人を意のままに使う様子。

昔の偉い人が手も使わずに部下に命令していたことから、偉そうに命令や指図する様子を表します。

使う側が相手を下に見ている場合が多く、使われる側からは「顎で使われる」と表現します。

 

 

 

 

 

 


예문을 살펴 보도록 하겠습니다.

 

 

 

 

◈  サッカー部の先輩は、いつも後輩を顎で使う。顎で使われて玉拾いしている後輩が大変そうだ。

 

 

◈  お母さんは、いつもお父さんを顎で使って、庭の草むしりをさせたり、夕飯の後に後片付けをさせたりしている。

 

 

 

 

 

 

 


오늘도 유익한 표현을 배워보았습니다.

 

즐거운 하루 되세요 ^^