제목   |  [9/30](コロナワクチン)これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。 작성일   |  2021-09-13 조회수   |  133

コロナワクチンQ&A

これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生します。

現在、日本で接種が進められている新型コロナワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

 

 

0002.png

 

 

 

その他のワクチン(ノババックス社が開発中のワクチン等)でも、ワクチン接種後に、 ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛等の症状がみられたことが論文等で報告されています。(詳細は、副反応に関する審議会資料をご覧ください。)

また、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0002.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1. まれだ:数が非常に少ないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

인쇄하기