제목   |  [9/28](世界問題)気候変動、異常気象 작성일   |  2021-09-08 조회수   |  180

 

世界問題

♦気候変動、異常気象♦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気候変動

ここ数十年の気候変動は、自然の生態系はもちろん我々の生活の安定、繁栄に脅威をもたらす様々な影響を与えています。世界の経済、安全保障に至るまで大きな打撃につながるため、気候変動対策は世界共通の社会問題として取り組みが行われています。

ここ数年の統計によると、気候変動による死者数は増加しており、このまま進めば2030年以降の死傷者数は年間25万人を超えると言われています。このうち、高齢者による熱中症がおよそ4万人、免疫を持たないマラリア感染者が6万人、そして子どもの栄養失調による死亡がおよそ10万人という予想です。

さらに気候変動による農作物の影響も深刻で、一番の被害が予想されている南アジア、東アジアでは、穀物、野菜、果物などの収穫が減少し、何十万人もの死亡につながると懸念されています。

異常気象

近年、日本においても相次ぐ台風や強烈な豪雨、また世界中を襲う記録的な猛暑に寒波、さらに洪水や干ばつ、山火事における被害は、まるで世界の終わりが近づいているのではと思ってしまうほど多発し我々の生活を脅かしています。

世界気象機関(WMO)では、多発する異常気象は地球温暖化がもたらす高温や降水パターンの変化が原因であると分析しています。このまま地球温暖化が続けば、異常気象による洪水、森林火災など自然災害が増大し、災害規模も、人類が受ける被害も拡大していくことが懸念されています。異常気象という地球全体の社会問題は、手遅れになる前に世界全体が具体的な対策を講じるべきであり、1人1人が異常気象に危機意識を持ち適切な備えをすることが求められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://business-textbooks.com/social-problem-world/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1. 打撃(だげき): 思いがけず、または突然に心の痛手や物の損害を与えること。

2. 免疫(めんえき):「伝染病」などからのがれるという意味

3. 豪雨(ごうう):大量に降る雨

 

 

 

 

인쇄하기