제목   |  スタバの新作ビバレッジ「ピスタチオ」  おすすめのカスタムを一挙紹介。これは試した方がいい! 작성일   |  2018-12-07 조회수   |  38

 

 

 

スタバの新作ビバレッジ「ピスタチオ」 

おすすめのカスタムを一挙紹介。これは試した方がいい!

 

 

 

 

                                                 

 

 

 

 

スターバックスコーヒー各店では2018年12月5日から、クリスマスツリーをイメージしたホリデーシーズン限定のビバレッジが登場しています。

そのまま味わうのももちろんいいのですが、カスタマイズして楽しめるのもスターバックスならではですよね。そこで今回は、スターバックスがおすすめするカスタマイズを紹介したいと思います。

プラス50円でよりデザート感が楽しめる
ホリデーシーズン限定ビバレッジ第3弾として登場しているのは、「ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ」と「ピスタチオ クリスマス ツリー」の2種。ローストピスタチオを使用した香り豊かなピスタチオソースがツリーのグリーンを、甘酸っぱいラズベリーソースが真っ赤なリボンをイメージしているそうです。

フラペチーノ」のボトムには雪のように白いホイップクリームを、そして食感のアクセントにはローストマカダミアを使用しています。ホイップクリームにもピスタチオソースを使い、まるで"クリスマスツリー"のようなグリーンのルックスに仕上げています。価格はトールサイズのみで590円。

そんなフラペチーノには、「アーモンドトフィーシロップ」(プラス50円)の追加がおすすめとのこと。ピスタチオと、マカダミアナッツのナッツ感が引き立ち、デザート感をより楽しめるといいます。


●ホットには「エスプレッソショット」を
一方「ピスタチオ クリスマス ツリー」は、温かいミルクを注ぐことでピスタチオの香り引き立ち、寒い季節にピッタリな一杯となっています。価格はショートサイズが450円、トールサイズが490円、グランデサイズが530円、ベンティサイズが570円。

そんなホットビバレッジには、「エスプレッソショット」(プラス50円)の追加が◎。マカダミアのロースト感とピスタチオのナッツ感のハーモニーが、たまらない味わいにしてくれるそうです。

そして両ドリンクにもおすすめなのが「ソイミルク」(プラス50円)への変更。まろやかさとコクがアップし、よりピスタチオの風味が引き立つといいます。

この時期しか飲めないドリンクなので、さまざまな味わいを楽しんでみては?

詳しくは公式サイトへ。

 

※表示価格は全て税別

 

 

 

リンク:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000000-tkybgmnv-life

 

 

 


 

【単語】

 

 

 


1.  スターバックス : 1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。
2.  ビバレッジ : 水以外の飲み物。紅茶・コーヒー・清涼飲料水・ビールなど。
3.  ピスタチオ : ウルシ科カイノキ属の落葉高木。およびそれから採ったナッツ。
中央・西アジア原産。種子の殻は白色でかたく、中にある緑色または黄色の実を食用にする。
4.  カスタム : 習慣。慣習。
関税。また、税関。
特別仕様。あつらえ。
5.  限定 : 物事の範囲や数量を限ること。
6.  フラペチーノ : スターバックスコーヒーで販売されている冷たいドリンクの種類と商品名。
7.  エスプレッソ : 元は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで供されるため、デミタスとも呼ばれる(demi は半分、tasse はカップを意味するフランス語)。
8.  追加 : すでにあるものにあとからつけ足すこと。また、そのもの。
9.  風味 : 飲食物の香りや味わい。
10. 税別 : 表示された価格に、消費税などの税金が含まれておらず、別に追加されることを意味する表現。


 

인쇄하기